javascript を有効にしてください。

「レッテンバッハ村 💛 根羽村

食の文化祭

根羽村の聞き書き
木の駅ねばりん
菜の駅
山里暮らし塾

勝手に「根羽村ふぁんくらぶ」WEBサイト作りました!

根羽村は、2004年にネバーギブアップ宣言〜「この地域に将来にわたり人々が住み続けられるように皆が知恵を出し合い、更なる努力をしていかなければならない」と決意し、「私達は決してあきらめることなく、村民と行政が共に汗を流すことにより、誇りと希望の持てる『ふるさと根羽村』を築いて いくことを、ここに宣言します」〜と高らかに謳いあげました。

それから10年、根羽村は1000人余りの小さな村だからこそできる様々な事業に取り組んできました。そして、2013年から地域再生マネージャー事業(ふるさと財団)とRMO事業(地域運営組織による総合生活支援サービスに関する調査研究にかかるモデル事業:総務省)による新しい取り組みを始めました。

その取り組みは大きく分けて、〔擇留悒廛蹈献Дト∋確い諒垢書き食の文化祭ぅ譽奪謄鵐丱奪和篠晃鯲ィ劭唯魯錙璽ショップでした。小さな山里だからこそ、わかる、感じる山の恵みと人のつながりをもう一度掘り起こす事業でした。その成果は、このサイトの各コーナーの通りです。

特に、「ドイツで一番幸せな村」レッテンバッハ村のフィッシャー村長来村を契機に村づくりは大きな転機を迎えました。自分たちの村のことは自分たちで決める、無いものは作る、自慢できる村にして次の世代にバトンタッチする、そんな当たり前のことを当たり前にやっているレッテンバッハ村に共鳴し、今後根羽村 と密接に連携していくことを村長同士が約束しました。

そんなわけで、

この根羽村ふぁんくらぶ(nebarin)サイトは、根羽村を「日本で一番幸せな村」にしちゃおう!と勝手に思っている おかしなファンたちの、さまざまな応援活動や、根羽村よもやま話を紹介するサイトです

この素敵な根羽村のファン(仮称 nebarist)に、
あなたもなりませんか!

「根羽村ファンクラブ」勝手連代表
丹羽 健司


 
 事務局
   e-mail: info@nebarin.org